私が気になったものや人気のものを紹介します

流行りもの。

家電

テーブルグリルピュアの口コミは?煙や油はねはどう?

投稿日:2017年12月3日 更新日:

白いホットプレートとして話題のプリンセス テーブルグリルピュア。
初めて見た時は、これがホットプレートなの!?
と、驚いた人も多いはず。

お洒落で気になるけど、実際の使い心地ってどうなんでしょうか。

そこで今回は、テーブルグリルピュアの特徴や、メリットデメリット、口コミをまとめてみました。

今人気のホットプレートはこちらからもチェックできます。
↓ ↓ ↓
ホットプレートの人気ランキング【楽天】

プリンセス テーブルグリルピュアが人気!

 

テーブルグリルピュア、まず見た目がとってもお洒落ですよね。

台座は『』でできていて、調理中も熱くなりにくくなっています。
そして一番の特徴は囲みがない真っ白なプレート。
(以前は白だけでしたが、現在は、『ストーンブラック』『ストーンホワイト』『ストーングレー』と3つの仲間が加わりました。)

セラミックコーティングが施してあるので、食材がくっつきません。
また、基盤には熱の保有力と蓄熱性の高いアルミ鋳物を使っているので、
短時間でプレートが全体が均一に温かくなり、どの部分で焼いても食材がむらなく焼き上がります。
遠赤外線の効果で、食材の水分を残したまま焼きあげてくれるので、表面はカリっと、中はジューシーに仕上げてくれますよ。

プレートは、中心部に向かって湾曲した形になっていて、真ん中には穴が開いています。
余分な油は、その真ん中の穴から下に落ちるようになっているので
調理中にペーパーで油を取る作業もいりません。
下には、受け皿があるので、台座の竹を汚す心配はありませんよ。
最後にまとめてその受け皿を拭いて(洗う)しまえばOKです。

また、使用後のお手入れもとっても簡単。
セラミックコーティングのおかげで食材がくっつきにくいので、木べら(付属)キッチンペーパーなどで拭きとってしまえば楽に汚れを落とすことができます。
縁がないので拭きやすいのも嬉しい。
もちろん、台座から外して水洗いもできます。

テーブルグリルピュアの欠点は?

見た目も性能もお手入れのしやすさも抜群のテーブルグリルピュアですが、
いくつか気になる点があります。

・温度調節に温度の表示がない
テーブルグリルピュアの温度調節機能は、よく見かけるダイヤルを回して温度調節するタイプなのですが、
表示がMin、Mid、Maxの3つしかありません。
180℃、250℃などの数字が表示されていないのです。

最高温度Maxは250℃ですが、
プレートの熱の伝わりが早いので、中低温(Min~Mid)で十分とのこと。
焼き上がり具合を見て調節すれば良いのでしょうが、数値表示に慣れている我々にとっては
最初は使いにくいかもしれません。

・連続使用時間は1時間
テーブルグリルピュアの連続使用時間は1時間です。
途中で消したりすれば良いのでしょうが、長く調理に使う場合やパーティで使うって時には少々不便かもしれません。

それからこのテーブルグリルピュアは、『蓋』がないというのも気になる点でした。
お好み焼を作る時など、何かと蓋が必要な時ってありますよね。
が、それに対応するためにリド(蓋)とストッパーが発売されました。
ストッパーは、真ん中の穴を埋めるためのものです。

 

 

プレート全部を覆うものではありませんが、
蓋があることで、餃子や目玉焼きなどできる料理の幅が広がりました。
テーブルグリルピュアがより使いやすくなったかな、と思います。

テーブルグリルピュアの口コミは?煙や油はねはどう?

さて、気になるテーブルグリルピュアの口コミを覗いてみましょう。
まずは、良い口コミからです。

ダイニングの壁紙が白なので、ホットプレートが欲しくても諦めかけていた時にこちらに出会いました。
友人達もビックリするほど煙が立たず、これならいいね~♪欲しい♪と言っていました。
大好きなサムギョプサルが家で出来るので嬉しいです。
ホットケーキもフライパンより綺麗にふわふわに焼けます☆
買って良かったです。

デザイン性の優れたホットプレートを探していたので、見つけてすぐに注文しました。
白いプレートは食材が美味しく見えるし、竹製の台も軽くておしゃれ。
無駄な機能が一切なくて、とても使いやすいです。
遠赤外線のおかげか野菜などのこげやすい食品も、甘く美味しく焼けます。
子どもも野菜ばかり「あまいねー」とパクパク食べます。
焼き加減がとてもいいです。

以前使っていたホットプレートが壊れたため、こちらを購入しました。一般的なものよりお値段ははりますが、とにかくデザインがおしゃれで一目惚れでした。白いので、焼いている食材も心なしか美味しそうに見えます。中央に油が落ちるようになっているからか、煙も少なめで食後も以前より部屋の匂いが気になりませんでした。鉄板にふちがないので、慣れないと返す際に飛んでいったり、斜めになっているので食材によってはすべりますが、お手入れは楽でした。

今迄のホットプレートとは全然違うタイプのやつでした。
煙も出ないし油もいらないし、お手入れも簡単だし、おしゃれだし。
お肉も脂っこくなくておいしくいただけました。
真ん中の穴に余分な脂が落ちていくので普通のホットプレートよりは油も
跳ねないので周りも汚れませんでした。

お手入れも濡らしたキッチンペーパーでふくだけで大丈夫でした。

見た目に惚れて購入しました
デザイン重視だろうと、あまり期待していなかったのですが大変良品でびっくり
野菜もお肉も柔らかくてしっとり
厚めのステーキも中温で美味しく焼けます
きれいな焦げ目もつきます
お肉からの余計な水分がでません
煙も少なくお手入れも思ったより楽でした
今までのホットプレートより少し大事に使いたいと思います

テーブルグリルピュアの評価の低い口コミ

フチがないので、串付きのものを焼くのにはいいのですが、焼きそばなどを炒めるときはボロボロテーブルに落ちます。
真ん中の油の排出口に向かってプレートにスロープが付いているので、もんじゃ焼きなど液状の食べ物を作るには技術が必要かもしれません。丸い食材はころがります(笑)
長方形のデザインは小さめの食卓にもフィットしますが、横に長い分意外と大きく、しまう場所を選びます。(それで、食卓に出しっぱなしでもOK。とあるのかな?)
台の脚部分についているラバー製のパッキンが取れやすいです。
とはいえ、総合的には大満足でした。

箱が意外と大きいので、しまう場所に悩むのと、購入に勇気のいるお値段ではありましたが、よい買い物だったと思います。

煙もあえて気にならないぐらいでしたが、どうしても油飛びがあり、これからは新聞紙を敷いてやることにしました。
真ん中の穴を塞ぐ耐熱の蓋があれば、もっと利用範囲が広くなり、もんじゃまでできそうなのですがね~
購入して良かったですよ。楽しみが、増えました。

全体の評価は☆4.60とかなり高評価です。(星5満点)
見た目がオシャレなこと、焼き上がりが良いことが高評価に繋がっています。

また、マイナスの評価であげられているのは、
横に長いので、収納場所に困るというものと、真ん中に穴が開いているのでウィンナーなどが下に落ちてしまうこと(湾曲しているので丸いものは転がる)
それから縁がないので焼きそばなどを作ろうと思ったら周りに落ちてしまうこと
などがありました。

今まで使っていたプレートと同じような感覚で使おうとすると、やや難しかもしれませんが
ほとんどの方が『でも、購入して良かったです』とプラスの評価で終わっていました。

それだけ満足度の高い商品なのかな、と思います。

そして気になる煙と油はね問題。
メーカーとしては、油が真ん中の穴から下に落ちるので、煙も油の飛び散りも少ないとのことですが
実際どうなんでしょうか。

口コミから見ると、
煙は全く出ないというわけではありませんが、今までのホットプレートと比べると明らかに少ないという声が多いです。
油はねについては賛否両論。
油のはねはないという人もいれば、油飛びがあったという人も。
焼き方や、調理したものによっても差があるのかもしれませんが
焼肉とかだとそれなりに油は飛ぶかな・・・とは思います。

細目に真ん中に落とすようにすれば、だいぶ軽減されるかも。

まとめ

プリンセスのテーブルグリルピュア、
朝からこれでフレンチトーストなんて焼いたら優雅でお洒落な休日の朝が過ごせそうですね~。

来客があった時にも、このプレートを使えば
それだけで、あっと驚くおもてなし料理ができそうです。

ホットプレートの活躍の場が広がりそうですね^^

 

-家電

Copyright© 流行りもの。 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.