私が気になったものや人気のものを紹介します

流行りもの。

家電

バルミューダ加湿器Rainの口コミや評判!フィルターやお手入れはどう?

投稿日:2017年12月5日 更新日:

洗練されたシンプルでお洒落なデザインが人気のBALMUDA(バルミューダ)の加湿器Rain(レイン)
私もテレビ番組で紹介されたのを始めてみたとき、加湿器とは思えない見た目にビックリしました。

もちろん、バルミューダの加湿器は、見た目だけではありません。
機能も色々と充実しているんです。
今回は、そんな人気のバルミューダ加湿器について、評判や口コミをまとめました。
一体どんな加湿器なのか、一緒にチェックしていきましょう。

バルミューダの加湿器Rainが人気!

 

バルミューダの加湿器は、約5万円弱と加湿器にしてはかなりのお値段ですが、
その機能はとても充実しています。

タンクレス構造

通常加湿器は、タンクが内臓されていてそのタンクを取り出して水道まで持って行き、水を入れてセットし直す
という方法で水を入れますが、バルミューダの場合はその作業は必要ありません。
バルミューダの加湿器は、ヤカンなどに水を入れて、そこから直接加湿器に注ぎ入れる仕組みになっています。

ですので、重いタンクを持ち運んでセットしたり、往復で水がポタポタと床にこぼれ落ちる心配もありません。
反対の発想ですね~。

操作方法がオシャレ

バルミューダの加湿器は、上部にあるコントロールリングを回して操作します。

有機ELの表示ディスプレイも綺麗ですね~。
水を注ぐときは、このディスプレイに向って注ぎます。

残りの水の量も表示されるので、水を追加するタイミングも一目瞭然です。
しかも24時間タイマーがついていて、1時間毎に細かく運転と停止が設定できるんです。
我が家で使っている別の加湿器は、2時間と4時間しか設定がないので、寝る時はつけっぱなしか足りないかになってしまっているので、
この機能はいいなぁ・・。

Wi-fi機能がついている

このバルミューダは、Wi-fi機能がついていて、専用のアプリUniAutoを使うと
外出先からも操作できるという優れものです。

帰る前に部屋を加湿しておこうとか、消し忘れ防止にもなりそうです。

バルミューダ加湿器の口コミや評判は?

バルミューダ加湿器の口コミや評判をみてみましょう。
まずは、良い口コミからです。

・数年前から加湿器の購入を検討していましたが、他のメーカーは給水が面倒なので購入に躊躇していました。
今回バルミューダを購入し予想どうり給水がとても楽です。
wifiの設定も簡単でした。

・家電らしからぬデザインと操作性が気に入りました。
本体のwifi設定とアプリのインストールでスマホで操作するところが今どきのIoT家電といった印象です。
また給水法が斬新です。
十分な加湿力がありますので、室内の乾燥が緩和され快適に過ごせます。

・完全に見た目で購入してしまいました。
が、給水が楽だったり空気までクリーンにしたりと機能性にも大満足です。
肝心の加湿もしっかり潤います。フィルターが五千円前後で高いのでランニングコストも考えての購入をオススメします。

・予想どおり給水は楽です。こんなに快適とは思いませんでした。ミストがないので実感はあまりありませんが、加湿性能も文句なし。
サイズは、慣れの問題ではありますが、デカイです。

・24時間稼働できる大容量の加湿器を探していてRainにたどり着きました。音声案内とか操作方法とか近未来的ですごくかっこいいです。購入してよかったです。

・水を上から流し入れるという使い勝手のよさにひかれて、少しお値段がはったけれども思い切って購入いたしました。おかげで、本当に使いやすいです。
寝室に使用していますが、とても静かで音も気にならないほどですし、まったく水がでているという感覚なく、常に部屋の湿度がたもたれ、水が減れば教えてくれるし、フィルタークリーニングも教えてくれるし、いたれりつくせり。
もちろん、冬場の睡眠時の喉の乾燥がとても楽で、熟睡できていて、お世話になっていることを目覚めてみて毎朝実感してます。

バルミューダ加湿器を購入されている人はやはり「見た目」が好きで購入されている方が多いようです。
それと、給水がとても楽という声が多いですね。
大容量なので、24時間ずっと加湿しておきたいという方にも好評です。

では続いてマイナスの評価をした方の口コミです。

・水がかなり入るので、入れるのが大変。な、分当分いれなくていいのかと思います。まだ初日で効果ははっきりしないけど、無い時よりは乾燥がマシな気がします。
持ち運びが難しい、つけるとかなり寒いのが難点。

・大きさは想定内だけど、やはり大きい。最大加湿時の音は、かなり大きいです。それ以外はとても静か。どの加湿器もそうですが、部屋の中央に設置しない限り、室内の湿度のバラつきは大きいです。他の方が書いていらっしゃいましたが、加湿器表示は55%になっていても、周りの湿度計は45~47%程度です。組み立ては簡単ですが、アダプター差し込み口を見付けるのに苦労しました(笑)まだ手入れしてないので、簡単である事を祈ります。

気になるのは、
・思ったよりも大きい
・つけると寒い
・音がうるさい
という口コミ。

大きさについては、どのくらいの大きさを想像しているかにもよると思いますが、バルミューダの大きさは、
幅35×高さ37.4×奥行35cmです。
メジャーで大きさを把握してから購入しましょう。

また、重さは約5.7kg、満水時は約10kgなので満水時に移動させるのはちょっと重たいかな・・
と、思いますが逆に重い分、倒れる心配も減りますね。

それからつけると寒いのと音がうるさいについても個人差があるかも。
確かに気化式の加湿器は、湿度が足りないと初めにガーっと空気を出して加湿するので
直接当たると寒く感じるかもしれませんが、部屋の湿度が落ち着けば次第に風も落ち着きます。

全体的には☆4.66とかなりの高評価です。(星5満点中)
星3以下をつけた人はいませんでしたので、満足度は高い加湿器かな、と思います。

バルミューダ加湿器Rainのフィルターやお手入れは?

加湿器を使う上で気になるのがお手入れです。

バルミューダの加湿器は、ディスプレイにフィルタークリーニングの表示が出たらお手入れをするサイン。
約2週間の使用で表示されます。
上部を取り外して、中の酵素プレフィルターについた埃を掃除機で吸い取ってあげましょう。

また、加湿フィルターは、月に1回程度クエン酸や重曹などでつけ置き洗いが推奨されています。

それから専用のフィルターセットは、年に1回を目安に交換です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

加湿器/バルミューダ Rainフィルターセット ERN-S100
価格:3960円(税込、送料無料) (2017/12/5時点)

 

中には半年っていう加湿器もありますので、1年間は良心的ですね~。

まとめ

以上、バルミューダの加湿器でした。
バルミューダの製品は、トースターや電気ケトル・・などなどどれもとにかくお洒落ですよね。
それでいて、機能も最先端なので高いけど欲しくなっちゃいます。

余談ですが、バルミューダとバーミキュラがどうも混ざってしまうのは私だけでしょうか・・・(笑

バーミキュラの炊飯器↓↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

あす楽 バーミキュラ VERMICULAR ライスポット 炊飯器 IH調理器 ポ...
価格:109800円(税込、送料無料) (2017/12/5時点)

 

バルミューダの炊飯器↓↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

炊飯器 バルミューダ BALMUDA The Gohan あす楽14時まで P5...
価格:44820円(税込、送料無料) (2017/12/5時点)

 

バルミューダの加湿器はコレ↓↓

 

-家電

Copyright© 流行りもの。 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.