私が気になったものや人気のものを紹介します

流行りもの。

家電

足元の冷え対策にUSBあったかスリッパを買ったのでレビューするよ!

投稿日:2018年1月13日 更新日:

冬場は足先や手先が冷えますよね。
冷え性にとっては辛い季節です。

私は自宅でPCを長く使うのですが、PCデスクで作業をしているため
足元が寒くてしょうがないのです。
何か対策を・・と探して今回USBあったかスリッパを購入してみました。

今回は、そのUSBスリッパを使ってみた感想をレビューしたいと思います。

足元の冷え対策にUSBあったかスリッパを買ったのでレビューするよ!

今回私が購入したUSBスリッパはこちらです↓↓

 

楽天の中でも口コミの数が断トツ多かったので
こちらのお店で購入しました。

足元の冷え対策としては、
・足元用の小型ファンヒーターだったり
・机の下に貼り付けるパネルヒーターだったり
・コンセントで繋ぐタイプのあったかスリッパとか

他にも色んな種類があるんですけど、やっぱりUSBスリッパに比べるとちょっと高いんですよね。
私が調べた中では、少なくとも6,000円以上しましたし
それに加えて電気代もかかってきます。

私としては、そこまでガッツリしたものではなくて
すごく寒い日に使えるくらいの、ちょっとした物が欲しいな・・(結局今のところ毎日使ってますが)
と、思って辿り着いたのがUSBスリッパでした。

前提条件として、USBなのでやっぱり本格的なヒーターなどと比べたら暖かさは劣ると思います。
USBになると、やっぱり供給電力が限られるからです。

なので、電気代とかそういうことよりも、本格的に寒さ対策をしたい、
という方にはあまり向かないと思います。
本格的なものをお探しの方は、こちらが参考になると思いますのでぜひ読んでみてください↓↓
>>足元ヒーターでオフィスにおすすめ!人気売れ筋ランキング

ただ、結局のところ毎日ヘビロテしている
ということからもわかるように、私としてはかなりのヒット商品でした。

では、購入したUSBスリッパの良い所をあげてみたいと思います。

USB電源だから熱くなりすぎない

USBから電源を取るので、このスリッパはそこまで熱くなりません
が、そのそこまで熱くなりすぎないというのが丁度良い温度で気に入っています。
あんまり温めすぎるとぼーっとなってしまいますし
熱いと電源を切ったりつけたりと調節しなければいけません。

このUSBあったかスリッパもちゃんと調節する機能がついています↓↓

・電源入・切
・3時間まで1時間毎のタイマー機能
・回す温度調節機能

お値段の割にちゃんとした機能がついているなぁと正直思いました。
ただ、回す温度調節機能ですが
どこの位置に合っているのかの目印がないので、今どこに合わせてあるのかが非常にわかりにくいです。

私は常に一番MAXの高温で利用しているのでさほど気にはならないのですが・・。
どうしてもって場合は、自分で印をつけるとわかりやすいかもしれませんです。

ちなみに写真にちらっと写っているアームウォーマーは、楽天で人気の冷え取り専門店841(ヤヨイ)のアームウォーマーです。
暖かいので冬場はこちらも重宝しています↓↓

ヒーターが足の甲とかかとのダブル使いになっている

このUSBあったかスリッパは、ヒーターが足の甲部分とかかと部分の2ヶ所に入っています。
なので、足先だけでなく全体が暖かい仕様になっています。

私は最初、てっきり足の下の方にヒーターが入っていると思っていたので
全然暖かくない。
なんて思っていましたが、下ではなく上が暖かいのです。

下側は分厚いクッションになっているので、地に足をつけていても冷えることはありません。
暖かさがたりないよ!って時は、片方の足をもう片方の足の甲の上にのせると、暖かさがダイレクトに使わります。

サイズはLサイズとMサイズがありますが、
せっかくかかとの部分もあたたかいので、ブカブカよりは丁度良いサイズの方が良いと思います。

宅配便がきたときなどは、さっと脱げるので不便ではありません。

丸洗いできる

スリッパを使っていてい気になるのが臭いや汚れ。
ヒーターが入っているので、ぬくぬく具合が菌の温床になっているかもしれません。
たまに洗ってあげないと衛生状態が気になりますよね。

その点もこちらのUSBスリッパは大丈夫。
サイドにファスナーがついていて、中に入っているヒーターが取り出せるようになっています。
ヒーターを取り出せば、丸洗いすることが可能ですよ。
私個人としては、この洗えるというのは結構重視した点でもありました。

ここまでは良い点ばかりでしたが、使ってみて少し気になる点もありますのでそちらも書いておきたいと思います。

USBあったかスリッパの悪い点・気になる点は?

USBポートが2つ必要

USBスリッパには、右と左、それぞれに電源が必要です。
つまり、USBの差込口が2つ必要になるということです。

USBの差込口が少ないパソコンを使っている場合には、差込口を増やす必要がありそうです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

iBUFFALO 4ポート バスパワー スタンダード USBハブ BSH4U25...
価格:788円(税込、送料無料) (2018/1/13時点)

 

左右別々に温度調節ができる、と言えば聞こえは良くなりますが
できれば一つにまとめてくれるともっと便利なのになぁと思います。

見栄えは良くない

USBを2つ使うということは、コードもその分2つということになるのですが、
パソコンからスリッパまで、コードがだらっと繋がった光景は
見栄えとしてはあまりよくありません。

私は自宅で使っているので全く気になりませんが、
オフィスなどで使う場合は、人目が気になるのかなぁ。。という気がします。

USBあったかスリッパまとめ

USBあったかスリッパ、個人的には満足のいく買い物でした。
お値段も手軽で電気代もかからず、洗えて清潔!
冬の足元の冷え対策としては、おすすめですよ~^^

私が買ったのはこちらのお店!送料無料です♪

 

-家電
-

Copyright© 流行りもの。 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.