私が気になったものや人気のものを紹介します

流行りもの。

食品

甘酒 ノンアルコール・砂糖不使用の人気おすすめランキング!

投稿日:2017年10月17日 更新日:

飲む点滴とも言われ、美容成分たっぷりの甘酒。
我が家でも飲んでいますが、お通じもお肌の調子もかなり良くなった気がしている今日この頃です。

そんな甘酒には、酒粕を使って作るアルコールタイプの甘酒と、米麹を使って作るノンアルコールタイプの2種類があります。

そのうち今回は、ノンアルコールタイプの甘酒で人気があるものをご紹介したいと思います。
しかも、せっかくなら砂糖不使用、より健康的なタイプに絞って紹介しますので
甘酒の購入で迷っている方はぜひ参考にしてください♪

甘酒 ノンアルコール・砂糖不使用のおすすめランキング!

1位 篠崎 国菊 甘酒

 

数ある甘酒の中で1位に君臨しているこちらの甘酒ですが、その理由は品質はもちろんのこと
テレビで紹介されたことも理由の一つとなっています。
2008年にモンドセレクション金賞を受賞していますよ。

また、使用しているお水は阿蘇山系の水、麹は清酒用の麹を使うことで芳醇な香りすっきりした甘みを合わせ持った甘酒に仕上がっています。
甘いのが苦手ーって方でもスッキリ飲みやすいのではないでしょうか。

続いて購入された方の口コミをみてみましょう~。

・砂糖不使用なのに甘い
あまざけの甘さがこんなに自然で甘いのには驚きです。

・とにかく人気

近くのスーパーの在庫はあっというまに完売してしまうようです。取り扱いが少ないのでしょうか。

・飲みやすい
飲みやすいので、いままで苦手で飲めなかった甘酒がなんとか続きました
国菊あまざけは甘過ぎなくて好きです

・送料込みで安い
他のショップさんは送料別が多い中、こちらでは送料込みでこのお値段で買えてお得でした

 

砂糖不使用でも麹の力で甘いので、牛乳や豆乳で割って飲んでいる人が多いですが
中にはストレートでも飲めるという口コミもありました。
使用している麹のおかげか、
飲みやすいという口コミが多かったので、他が苦手だった・・という人でもチャレンジしてる価値がありそうです。

2位 お米と米麹でつくった甘酒(こうじや里村)

 

こちらは、米麹専門店が作っている甘酒です。
特長は、麹の粒々がないという点ですね。
粒々が苦手・・って方にはお勧めです。

それから紙パックタイプなので、瓶とは違ってゴミ処理が楽という点も◎

品質に拘って作っているため数量限定となっています。
今これを書いている時点では3週間待ちの状態なので、なるべく早く注文した方が良いですね。

口コミはこちらです↓

・値段がお手頃
ブームになって手に入りにくく値上がりもひどいため、こちらに替えました。この味で1Lで600円はお得で、毎日続けるには助かります。

・届くまでに時間がかかる

人気商品のためか注文から届くまで時間がかかり、思いついた時にいつでも買えるわけではないのがマイナスひとつ分です。

・紙パックなので扱いが楽

紙パックなので取扱が楽です。真空パックなので長期保存でなおかつ常温で保管できる所が魅力です。

・粒がなくて飲みやすい
あっさりとしてゴクゴク飲めるし、粒が無いので甘酒が苦手な人でも飲みやすいかも。昔ながらの甘酒が好きな人には物足りないかもしれません。

・とにかく美味しい
他の甘酒も数種類買って飲みましたが、こちらの甘酒に勝るものは今のところありません。

 

3位 麹甘酒(ところてんの伊豆河童)

 

この甘酒の特徴は何と言っても1つずつ小分けになっていることです。
1袋は、食べきりサイズの30g。
持ち運びにも便利なことと、飲み過ぎ防止にも繋がります。
また、個包装なので、日持ちもします。

コップに注ぐ時に失敗することもありませんし
飲み物としての用途以外にも使いやすいタイプです。

口コミはこちらです↓

・家族や友人におすそ分けできる
家族や友人におすそ分けしてしまったので、あっという間になくなりました。
・飲みやすい味
今まで飲んでいた甘酒とは全然違う味で、自然な甘さですごく美味しくて、毎朝食べ続けてます。

・持ち運びに便利

個包装なので、使いきり、持ち運びが出来るのが良いです。職場にも持っていき、豆乳で割って飲んでます。

・便利だが甘酒として飲むには量が少ない

甘酒として飲むには、コップ一杯には少し物足りない感じなのでマイナス☆ひとつです。

 

4位 有機玄米あまざけ(酒本舗はな)

 

ここのお店の甘酒は、国産の有機玄米を使って作られているのと、
最後に水で薄めずに仕上げてあることが特徴です。

また、乾燥麹からではなくて、「生麹」を使って作られているのも◎
乾燥しているものよりも、生の麹の方がフレッシュな分、デンプンを糖に変える力が強いので
より甘く仕上がります。

100g毎のパウチタイプですので、場所と処分には困らないと思います。

以下、口コミですが数ある甘酒の中でも断トツで口コミの数が多いです。
それだけ人気があるということでしょうね。

・パウチパックが便利
パウチパックなので、飲みたい量だけしぼって、残りは冷蔵庫で保管できて便利です。

・玄米が良い

玄米の食感が残っていて、なんか良いです♪
玄米ということで確かによく味わうと体に良さそうな独特なお味がします。でも言われなきゃそんな気にならない程度だと感じました。

・レシピがついてるので活用しやすい

今度は同封して頂いたレシピを試して、自分に合った食べ方、飲み方を見つけたいと思います。

・粒々が多い

つぶつぶが多いので、飲む甘酒というよりは“食べる”甘酒という感じ。

 

あま酒(大森屋)

 

ここのあま酒は、米、寒天、こうじ菌だけで作られたストレートタイプの甘酒です。
寒天が入っているのが個人的に少し気になる点ではありますが、悪い物でもありませんし
口コミの評価が良かったので5位です。

ストレートで、水で薄まっていないので
基本的には何かで割って飲むと丁度良いくらいに作られています。
そう考えると、量的にはお得ですね。

ただ、人気過ぎて出荷調整があっているので、届くのに多少時間がかかる可能性が高いです。

ちなみに、ペットボトルタイプです。
麹の粒々がたっぷり入っているので、粒々好きの方にはお勧めです。

口コミはこちら↓


・麹の粒々がドロっとしている

ペットボトルに入った状態で見ても一目瞭然ですが、粒だらけです!ドロンドロンです!
麹の粒々感がお好きならきっと気に入るはず

・ペットボトルなので処理が楽

こちらのショップに決めたのは、瓶ではなくてペットボトルで少しでも軽くてゴミ処理が楽だと思ったからです。選んで正解でした。

・安くて美味しい

安いので味の不安はありましたが飲みやすく、豆乳と割って毎日飲んでいます。

・すぐには届かない

人気商品の様ですぐに届かないのが残念ですが、飲み続けようと思います。

 

最後に・・

いかがでしたか?
甘酒と言ってもたくさん販売元がありますね。

まだまだたくさんあります↓

 

お値段で選ぶか、粒々入りが好きか、ストレートで濃いめが好きか・・
あなたはどれが好みですか?

続けて購入したくなるような、お気に入りの甘酒を見つけてくださいね♪

-食品

Copyright© 流行りもの。 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.